2011年04月07日

春爛漫

高原の気温は、昼夜の寒暖が激しい季節ですが確実に春の訪れを感じます。

昨日は、旧柳谷方面へ足を延ばしてきました。
すると、仁淀川に沿って高地方面に進むにつれ桜と菜の花が春の彩りを演出していました。
特に、面河第3ダムのダムサイド付近の桜は満開です。
国道33号線の両側に咲き乱れる桜のトンネルは、折り返して通りたい衝動に駆られます。

天候にもよりますが、この週末は、まだ楽しめそうな感じです。
また、旧柳谷村の中津地区においては、中津さくらまつりと題してウォーキングコースを整備しています。
西村太子堂のしだれ桜は、高所にあるため昨日の時点ではつぼみでした。
日中の陽気に誘われ、この週末には開花して欲しいものですね。

今日も、久万高原は快晴です。
posted by 紅雀 at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。